2024年問題をVR安全教育で解決!! | 株式会社WacWac

2024年問題とは?

   

働き方改革関連法で2024年
4月1日から
トラックドライバーの
時間外労働時間が
年間960時間に
制限されます。

この改正で配送に制限がかかる
ため、
安定的な配送体制の供給を
今から準備する必要があります。

らくらく監査システムとは?

   

VR安全教育と管理システムの
連携により、
安全教育の
準備・実施・管理を
自動化できるサービスです。

安全教育を年間580時間以上削減した実績があります。
安全教育を効率化し、配送供給を
最大化するソリューションです。

貴社の安全教育は
2024年問題に対応できていますか?

・残業規制により教育実施する余力がなくなる

・事故が増加し、対応業務が増えている

・安全教育に膨大な時間を要している

2024年問題を安全教育から解決します。

サービス

らくらく監査システムの特徴

2024年から開始する残業規制の解決策になる

導入事業者様の79%が事故削減を達成し、本業へ注力!

ドライバーの隙間時間を活用し、安全教育12項目の学習が可能

ドライバー向け VR360°安全教育動画

多発するトラック事故を擬似体験し、安全運転のポイントを学びます。

追突事故

後突事故

左折事故

管理者向け 監査対応システム

システム画面から4STEPで安全教育の管理・監査対応が完了!
管理者にも負荷が少ないシステムです。

VR安全教育管理システム
の自動連携

教育記録はシステムに自動反映され、
監査対応までワンストップでサポートします。

*特許取得済み



導入までの流れ

資料請求・お問い合わせ

必要に応じてらくらく監査システムの説明や、VR動画の体験、
実際の管理画面を使ったデモを実施させていただきます。
合わせて、お客様の利用想定数などをヒヤリングさせていただきます。

ご契約手続き

ドライバー様の登録人数と営業所数を頂き、正式なお見積りを作成致します。必要事項をひな形に記入・送付頂くだけで導入開始ができます。

ご利用開始

VR機器セットを送付致します。運用開始日に担当員がお伺いし、システムとVRのセットアップ致します。その際、効果的な使用方法のレクチャーも行います。
レクチャー終了後、利用開始となります。
VR機器は導入無料のため、お手軽にVR動画の利用ができます。

まずは実際にVRを体感。

2024年問題は安全教育から解決!!

   

VR安全教育×監査対応
システムで、
ドライバーと管理者の業務を年間580時間削減。

らくらく監査システムが選ばれる
3つの理由


POINT1
ドライバーの作業時間を年間500時間削減

  • ドライバーの安全教育を年間500時間削減し、配送業務を確保できます。
  • 効果的な安全教育で事故を79%削減し、配送品質と効率を向上できます。
  • 法改正や増加する事故のVR配信によって事故を削減し、配送ロスを削減できます。
  • 初任者や事故惹起者にも短時間で効果的な安全教育が可能となります。
  • POINT2
    安全教育から働き方改革を!

  • らくらく監査システム導入で、運行管理者様の安全教育業務を90%以上削減します。
  • 安全教育の計画、実施、管理をワンクリックで完了できます。
  • 安全教育をDXし、設備投資以上のコスト削減が可能になります。
  • VR導入後、事業所様の79%で事故削減を達成
  • 重大事故(平均損失コスト82万円/件)予防によるコスト削減
  • 充実した安全教育により離職防止を行い、採用ロス・機会損失を最小限に!
  • POINT3
    徹底したアフターフォロー

  • 納品時は全営業所にお伺いし、初期設定と事業所に応じた効果的な運用方法をレクチャー致します。
  • 法改正や増加する事故をアップデート配信。
  • SDGsの目標 3.6『世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。』に貢献し、「安全」を追求した企業ブランディングとなります。
  • Gマークも7点加点となります。
  • ご要望に応じてVR動画を無償作成。
  • お客様の声

  • 動画は事故発生の原因を詳細に説明しており、効果的な安全教育だと感じる。
  • 管理工数が減り、注力すべき顧客対応に時間が割けるようになった。
  • 自分が本当に事故を起こす感覚で学習ができた。注意して運転するようになった。
  • VRの操作が直感で使えるので、初回の使用から迷うことなく受講ができた。
  • 野田センコーロジサービス株式会社 様

  • 夜間走行時の出会い頭事故を防ぐために、必ず一時停止をするようになった。
  • 30年間ドライバーをやって、次月の安全教育をいますぐにやりたいと思ったのは初めて!
  • 自社で最先端の教育ができて、モチベーションが向上した。
  • VR教育を機に、安全に対する意識が一層強まった。
  • センコー株式会社東北営業所 様

  • 以前ゲームでVRを使用していたが、安全教育の研修もVRで出来ることに驚いている。
  • 自動的に管理ができるのでとても便利だと感じる。
  • 熟練ドライバーに反響が良かったことが意外だった。
  • ドライバーが自発的に教育をすることに驚いている。
  • エターナルボンズ株式会社 様

    ご利用料金

    よくある質問

    20名以上の料金プランの具体例を教えてください。

    5名登録の場合:5万円/月
    25名の場合:50,000円(20名まで)+(5名×500円)=52,500円/月

    100名以上ドライバーが在籍しているため費用を抑えたい場合はどうすればよいか?

    らくらく監査システムの登録人数でカウントしております。そのため、登録を20名に抑えることで、21名以上在籍している事業所様でも50,000円/月でVR動画の使用できます。
    ただし、受講管理は登録者以外はお客様ご自身で行って頂く必要があります。

    ドライバー20名、事務員が3名いるのですが、どのような料金体系になりますか?

    らくらく監査システムの登録人数でカウントしておりますので、ドライバー様20名のご登録であれば、月額50,000円でご利用が可能です。

    もっと見る

    まずは実際にVRを体感。

    2024年問題は安全教育から解決!!

       

    VR安全教育×監査対応
    システムで、
    ドライバーと管理者の業務を年間580時間削減。

    PAGE TOP